oemの化粧品で出来る事

LIST

2017年08月25日
オリジナル化粧品の業界事情を更新。
2017年08月25日
具体的な製造プランを更新。
2017年08月25日
専門業者への依頼を更新。
2017年08月25日
oemの化粧品で出来る事を更新。

CALENDAR

2017年11月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

素人でも小ロットoemでオリジナル化粧品

素人の方が、オリジナル化粧品を製作するのは非常に難しいです。一定以上の設備の用意が必要ですし、莫大な資金がかかってしまいます。また、化粧品に対する知識やノウハウが一切ない状態で一から始めるのは、とても困難です。ですが、oemを利用すれば、設備や知識も必要ありません。小ロットならば、非常に低資金でオリジナル化粧品を生産することができます。
oem業者は、専用の知識やノウハウを備えており、よりよい提案を行ってくれます。各種成分を取り揃えており、その配合も千差万別です。どのような化粧品を作りたいか、目的をつたえることで、最適な処方を行ってくれます。素人の方でも、自分がイメージする化粧品を実現させることが可能です。
オリジナル化粧品を販売する場合、面倒な手続ぎを行う必要があります。素人ですと、こういった手続きについてもわかりません。OEMを利用すれば、必要な手続きを全て肩代わりしてもらえます。
また、化粧品を販売するのが初めて、という方も多いと思います。oemならば、小ロットからでも販売のサポートを受けることができます。まったくの素人でも、オリジナルブランドの化粧品を、売買することが可能です。

安価でブレンド調整

化粧品を製造するには、化粧水の総量「100L」が最小と呼ばれる量であり、これは美容液の容器3000本以上になるなどとても小ロットとは言えない量です。これを小ロットの製造を可能資するのが「oem製造」であり、最低本数である100本から委託が可能となるのです。自社で開発を行っているオリジナル化粧品の試作品を作る事を目的とすることや、少数生産による自社商品の価値を向上させるなど使い方は様々です。試作品のやり直しは何回でもOKとされているoem企業は多いので、満足のいくまで自らのこだわりを追及することが可能です。

このような小ロットでの製造委託ですのでもちろん製造価格は安価で済みます。通常の方法で化粧水の製造依頼を行ってしまうと上記のような最低で100Lからという膨大な委託製造しか行われず、数百万円から数千万円といった莫大な費用がかかってしまいます。oem製造では小ロット生産での費用が6万円~からというかなりの格安価格で生産が可能であり、安価だからと言って商品の手抜きやスタッフによるサービスがおざなりという事はないので安心して委託ができる企業が多いです。新商品の開発がoemによりとても安価で行えるので化粧水やクリームのブレンド調整が行いやすいという利点もあります。