毛穴に負けない美肌づくり|年齢に対抗する美肌洗顔法

女の人

かさかさの原因

美容品

年配の人から子供まで、乾燥肌に悩む人は多く存在しています。乾燥肌を招く原因は様々ありますが、季節が大きく関係している場合があります。季節が冬になるにつれて、空気が乾燥してきます。大気中の空気が乾燥していると、肌の水分も奪われていきます。また、部屋の暖房も乾燥肌を進行させます。冬の空気の乾燥によって、肌がかさかさしてしまう人とそうでない人の違いはどこにあるのでしょう。肌が乾燥していることにより、バリア機能が低下していると、紫外線や花粉などの刺激を受けやすくなります。刺激から身を守るために角質が厚くなることによって、キメが乱れますます水分を保持できなくなってしまうのです。バリア機能を正常に戻し、肌の水分を保てば、乾燥肌は解消されます。乾燥肌用の化粧水は、多数販売されています。バリア機能が弱まっているため、肌に刺激が少ない化粧水を選ぶようにしましょう。また、季節に関係なく「しっとりタイプ」を選ぶことが重要です。さっぱりしたタイプの化粧水にはアルコールが含まれていることが多く、さらに水分が蒸発してしまい、乾燥を招きます。水分を保つ効果のある成分が入った化粧水には、ヒアルロン酸やセラミドが入っています。ヒアルロン酸は、少量でも保水効果のある成分です。肌の水分を保つ成分も様々ありますので、自分の肌に合ったものを選択しましょう。化粧水は、肌に浸透して初めて力が発揮されます。各メーカーによって自分の肌に浸透しやすいかどうかもサンプルを使用して確かめる必要があります。