専門業者への依頼

LIST

2017年08月25日
オリジナル化粧品の業界事情を更新。
2017年08月25日
具体的な製造プランを更新。
2017年08月25日
専門業者への依頼を更新。
2017年08月25日
oemの化粧品で出来る事を更新。

CALENDAR

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

オリジナル化粧品とOEM製造とは?

「オリジナル化粧品」とは、既存の調合法が確立された自社製品では全くなく、ブレンド方が確立されているだけの商品開発段階の途中である化粧品の事です。「oem生産」とは、通常最低製造ロットである100L以下である化粧品容器100本からの生産が可能な生産工場であり、化粧品に関してはブレンドや制作工程の調整が可能なことで利便性が評価されているのです。小ロットのそのまた小ロットでの生産が可能ですので、その分生産料金も安価で委託が可能です。業務用化粧品の場合は50個からの製造が可能なoem企業も損在しており、ますます利便性に長けている生産形態と言えるのです。

そもそもオリジナル化粧品を作るメリットとは何なのか?それはお客様なら求められている要望を一身にオリジナル化粧品に詰めこみ形にすることで、自社がこれほど有能な美容液・クリームを作ることができるんだぞと、一種の「広告塔」としての役割を期待し製造する企業が多いです。オリジナル化粧水は通販やディスカウントショップなどでは基本的には販売することはなく、販売しても自社直属の販売エリアのみである場合、または市場に販売する事がないのでそれだけオリジナル化粧品が貴重であることを世に知らしめるたくらみもあるのです。

業者とイメージを共有する

小ロットoemならば、オリジナル化粧品を低資金で生産することが可能です。開発から生産まで、手厚いサポートを受けることができます。ただ、全てを専用業者に任せてしまうと、オリジナリティのない物になる可能性もあります。どういったオリジナル化粧品にしたいのか、先に考えておきましょう。
小ロットならば、非常に安価でオリジナル化粧品が生産できます。ただ、使用する成分や容器によって、かかる費用は大きく左右されます。どのような製品を作りたいのか、グレードと予算をしっかりと決めておきましょう。単価はどのくらいか、個数はどのくらいか、詳細まで考えておいてください。
成分や配合など、素人にはわからないと思います。ですが、しっかりとしたコンセプトを決めることで、最適な物を提案してもらえます。どういった方をターゲットにするのか、どのような効果が欲しいかなど、先に決めておいてください。細かい点まで具体的に決めておけば、業者の方とのやり取りもスムーズに進みます。オリジナリティも出すことができるので、考え付いたアイディアを書き留めておきましょう。
どのような小ロットoemのオリジナル化粧品を作りたいのか明確にしてから、業者とイメージを共有することが重要です。